1年で10倍の値上がり 「ビットコイン」来年は200万円か

公開日:

 上昇を続けている「ビットコイン」が26日、ついに1ビットコイン=100万円を突破した。1年で10倍の値上がりである。

 投資家からは「来年は200万円になる!」と強気の言葉が飛んでいる。この大相場、いつまで続くのか。

 2009年に誕生したビットコインは、2015年以降、基本的に右肩上がりで上昇しているが、最近1週間の上昇率は2割に達している。

「急激に値上がりした理由は、機関投資家が“買い”に動いたからとみられています。低金利のために運用先が見つからない機関投資家が、たどり着いた投資先のひとつがビットコインだった。これまでは、個人投資家が『これは儲かる』と買っていましたが、機関投資家が扱う金額はケタが違う。急騰するのは当然です」(ジャーナリスト・森山健氏)

 ビットコインは今年8月、「ビットコイン」と「ビットコインキャッシュ」に分裂したが、分裂しても価格が上昇したことで、投資家に安心感を与えたという。まだまだ値上がりするのか、それとも、もう天井なのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  3. 3

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  4. 4

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  5. 5

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  6. 6

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  7. 7

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  8. 8

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  9. 9

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

  10. 10

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

もっと見る