みずほFGが来春実験 新電子マネー「Jコイン」の損得勘定

公開日: 更新日:

 みずほFGが来年3月にも、新しい電子マネー「Jコイン(仮称)」の実証実験を一部の地域で始めると報じられた。

 27日付の日本経済新聞などによると、Jコインは常に1コイン=1円で交換でき、利用者がスーパーや飲食店での支払いに使うことを想定している。スマホでQRコードを読み取り、決済する仕組みを整える。東京五輪が開催される2020年までの実用化を目指すという。ほかのメガバンクや地銀の参加も促したい考えなんだとか。

「ATM(現金自動預払機)1台にかかるランニングコストは月30万円ともいわれます。電子マネーの普及でキャッシュレス化が進み、ATMを減らせれば、大幅なコストダウンが見込めます。現金の取り扱いが減れば、窓口などの人件費もカットできる。もちろん、ATMの手数料収入は減りますが、その分は電子マネー加盟店から入る手数料でカバーできるというわけです」(メガバンク関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  2. 2

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  3. 3

    NGT48崩壊の足音 “山口真帆派”高沢&渡邉が活動辞退を表明

  4. 4

    安倍首相「他の制度示した人いない」年金議論ガン無視発言

  5. 5

    離婚で女性の敵に…ビートたけしを待ち受けるイバラの道

  6. 6

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  7. 7

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  8. 8

    八村塁もいずれは大富豪 NBA選手の副収入が“ハンパない”

  9. 9

    注目のLIXIL株主総会 開始時間「11時」に飛び交う疑問

  10. 10

    ドラマ内定情報も 山口真帆“リベンジの狼煙”早くも上がる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る