W杯で日本と激突 話題のセネガル「経済・産業」を大研究

公開日:

 サッカーW杯1次リーグで、日本代表の第2戦(日本時間25日午前0時)が近づいている。

 初戦のコロンビア戦に勝ち、兜町界隈も熱気いっぱいだ。日本代表の公式スポンサーであるキリンHDやファミリーマート(ユニー・ファミリーマートHD)などの株高期待はますます高まっている。

 第2戦の相手はアフリカのセネガルだ。

「兜町でもセネガルはどんな国かと話題になっています。首都は、自動車レースのパリ・ダカールラリー(現ダカールラリー)でおなじみのダカールです。聞くところでは、セネガル相撲が盛んで、コメを好んで食べる国といいます。セネガル経済を分析する証券マンも出てきました」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 外務省のHPによると、セネガルの名目GDPは147・7億ドル(約1兆6247億円)で、1人当たりGNI(所得)は950ドル(約10万4500円)だ。日本は、GDPが4兆9493億ドル(約544兆円)で、1人当たりGNIは3万9000ドル(約429万円)となっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る