トランプ大統領 マケイン氏への追悼声明拒否し行事も欠席

公開日: 更新日:

 みみっちい男だ――。トランプ米大統領が、25日に亡くなった与党・共和党の重鎮、ジョン・マケイン上院議員を追悼する声明の発表を拒否した。自分の政策や政治姿勢を批判していたマケイン氏を「英雄」と呼んで称賛することに同意しなかったという。26日付の米紙ワシントン・ポストが報じた。

 さらに首都ワシントンで31日に行われる追悼行事にも欠席する。マケイン氏の関係者が27日、明らかにした。追悼行事には、2008年に大統領選で熾烈な戦いを繰り広げたオバマ前大統領や、息子のブッシュ元大統領が出席し、ペンス副大統領が弔辞を述べる。

 27日にはマケイン氏の米国民に対する「別れの声明」が発表された。その中で同氏は「私たちは、愛国主義と党派的な対立を混同する際、自分たちの偉大さを弱めてしまう。部族的な対立は、世界の至るところで憤りや憎しみ、暴力の種をまいている」と指摘。

 さらに、「壁を壊すことなく、その後ろに隠れる時、そして自分たちの理想を変化のための偉大な力として信頼するのでなく、その力を疑う時、私たちは自分たちの偉大さを弱めてしまう」と、名指しにはしなかったものの、最後までトランプを批判した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ヤマダ電機の軍門に下るも赤字脱却ならず提携1年後に退任

  2. 2

    長瀬智也「俺の家の話」クドカンが描く介護問題に賛否両論

  3. 3

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  4. 4

    西田敏行「俺の家の話」車椅子姿の裏にある満身創痍の覚悟

  5. 5

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  6. 6

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  9. 9

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  10. 10

    「給付金は一律支給を」困っているのは低所得者も中間層も同じ

もっと見る