ウィラーエクスプレス 平山幸司社長<1>人気1位の高速バス

公開日:

 ピンクの車体がひと際目につく「ウィラーエクスプレス」は、低価格と独自のシートでバス業界に新風を巻き起こしてきた人気ナンバーワンの高速バスだ。

 北は青森から南は福岡まで、毎日23路線、301便を運行している。

 東京―大阪間を例にとると、新幹線が片道1万4000円前後かかるところ、ウィラーなら3900円~(時期により変動)で済む。

 安さの秘密は、徹底した需要予測やホテルとの提携などにより、他社と比べると圧倒的に高い80%超の乗車率を誇っているからだ。

 もうひとつの魅力は、快適さを求めて自社で開発したシートにある。

 寝顔を隠せるフード付きシート、足を目いっぱい伸ばせる電動ゆりかごリクライニングシート、個室感覚で利用できるシェル型シートなど10種類にもおよぶ独創的なシートは、これまでのバスの概念を変えたと言っても過言ではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る