ウィラーエクスプレス 平山幸司社長<1>人気1位の高速バス

公開日:

 ピンクの車体がひと際目につく「ウィラーエクスプレス」は、低価格と独自のシートでバス業界に新風を巻き起こしてきた人気ナンバーワンの高速バスだ。

 北は青森から南は福岡まで、毎日23路線、301便を運行している。

 東京―大阪間を例にとると、新幹線が片道1万4000円前後かかるところ、ウィラーなら3900円~(時期により変動)で済む。

 安さの秘密は、徹底した需要予測やホテルとの提携などにより、他社と比べると圧倒的に高い80%超の乗車率を誇っているからだ。

 もうひとつの魅力は、快適さを求めて自社で開発したシートにある。

 寝顔を隠せるフード付きシート、足を目いっぱい伸ばせる電動ゆりかごリクライニングシート、個室感覚で利用できるシェル型シートなど10種類にもおよぶ独創的なシートは、これまでのバスの概念を変えたと言っても過言ではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る