安倍政権 また民意無視で秋田のイージス配備をゴリ押し

公開日: 更新日:

 民意をはねのけ、計画をゴリ押しだ。

 参院秋田選挙区で、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備反対を訴えた野党統一候補が当選したことについて、岩屋防衛相は23日、「我が国の防衛には不可欠。できるだけ速やかに導入を実現できるよう信頼回復に全力を尽くしたい」との考えを示した。菅官房長官も「経済、社会保障など数々のことが争点になった」とトボけたが、冗談じゃない。現地を取材したジャーナリストの横田一氏が言う。

「自民候補は一貫して防衛省の対応批判にとどめ、イージス配備の賛否には言及しませんでした。ところが、13日に秋田県大館市での街頭演説で安倍首相が自ら、イージスの必要性をハッキリ主張したのです」

 安倍首相はデタラメ調査や職員の居眠りなど防衛省の対応を謝罪した上で、「国民の安全と命を守り抜いていく上において、イージス・アショアはどうしても必要だ」と秋田配備への理解を訴えていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る