“お気楽”首相は北のミサイル無視でゴルフ三昧の夏休み入り

公開日: 更新日:

 安倍首相は24日夕、夏休みのため山梨県鳴沢村にある自身の別荘に移った。29日ごろまで滞在する予定で、G20首脳会議の議長役や参院選の全国遊説の疲れを癒やすという。

 夏休み初日の25日、北朝鮮ミサイル発射の約1時間後の午前6時58分に別荘を出発。7時1分に同県富士河口湖町のゴルフ場「富士桜カントリー倶楽部」に到着した。ゴルフ場に向かった時点で北のミサイルなどお構いなしだ。

 8月1日に参院の正副議長を選出する臨時国会が召集され、安倍首相は8月24~26日にはフランスでのG7首脳会議に出席する予定。こうした日程を縫って8月中旬にも2度目の夏休みを取るとみられている。

「老後2000万円不足問題」に悩む庶民をよそに、ゴルフ三昧の夏休みとはいい気なものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    2時間半も“吊るし上げ” 菅自民の学術会議批判はネトウヨ級

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    大野は口止め誓約書発覚 活動中止前に沸く嵐のオンナ事情

  5. 5

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  6. 6

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  7. 7

    鬼滅の刃「紅蓮華」は“エヴァ超え”も国民的アニソンへの壁

  8. 8

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  9. 9

    悪いことしている自覚あり 野党時代の菅氏発言を振り返る

  10. 10

    北京五輪前に異例人事 スキー連盟ドタバタ内紛の舞台裏

もっと見る