あおり運転「罰則を厳しくすべき」が95%=読売世論調査

公開日: 更新日:

 読売新聞の世論調査(23~25日実施)で、元徴用工問題などで対立が続く日韓関係について聞いたところ、「受け入れがたい主張を韓国がしている限り、関係が改善しなくてもやむを得ない」と考える人は64%と、前回7月調査より8ポイント減少。

「日本が韓国に歩み寄ることも考えるべきだ」が前回調査より7ポイント増えて29%となった。さすがに安倍政権は韓国に敵対しすぎだと考え直す人が出てきたか。

 また、急増する「あおり運転」に対しては、95%が「罰則を厳しくすべきだ」と答えた。

 安倍内閣支持率は58%、不支持率は30%だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    30万円給付は7月? 安倍政権「コロナ補償」に悪評ふんぷん

  2. 2

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  3. 3

    「スカーレット」“老け演技”で見せつけた俳優マギーの底力

  4. 4

    ドアノブや貨幣…物質表面でのウイルスの生存期間は?

  5. 5

    緊急経済対策 中小企業向け特別融資「貸し渋り」の実態

  6. 6

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  7. 7

    安倍首相「緊急事態宣言」なぜ国民の心に響かなかったのか

  8. 8

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  9. 9

    河井前法相が自ら20万円を 現職議員が“実弾”手渡せた理由

  10. 10

    まるで竹槍持たされて本土決戦に臨む戦争末期の日本と同じ

もっと見る