三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2017年、旭日小綬章受章。

演説がうまくカリスマ性も備える れいわ山本太郎への不安

公開日: 更新日:

 ただ、あまりに出来過ぎた姿を見ていると、逆に少し心配になってしまう。大衆の心をつかむのがうまく、カリスマ性を持っている。これは政治家として必要な素養だろうが、不思議なもので魅力が前面に出てくると、大丈夫なのかと思ってしまう。何よりも演説がうますぎるというところが、不安を駆りたてる。あのヒトラーを想起させるのだ。

 よく知られているように、ヒトラーは暴力で政権を奪取したわけじゃない。ミュンヘンで起こしたクーデターは半日で鎮圧され未遂に終わった。そんな彼が独裁者になったのは、その後の国会議員選挙でナチ党が第1党に躍進したことがきっかけだ。首相に就任するまでは、民主的な手続きを経ている。そして、権力を握るとすぐに基本的人権を停止し、共産党員を弾圧。政敵をつぶしていったのだ。

 もちろん山本さんがヒトラーになると考えているわけではない。弱者のための政治を実現してくれることを期待しているし、応援している。ただ、目に見える魅力の先行で支持が集まるのは怖いことだ。救世主頼みの政治が暴走するのは、ヒトラーが証明している。ヒトラーがあのような化け物になることを、いったいどれだけのドイツ人が予想していたのだろうか。実績を上げる前から注目される小泉進次郎さんにも、同じような危うさを感じる。かつてのドイツに学ぶことは多いはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置

  5. 5

    台風19号被害拡大 災害頻発列島で疑問だらけの対策対応<1>

  6. 6

    スコットランド戦のキーマン WTB松島幸太朗の“超速伝説”

  7. 7

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  8. 8

    楽天新監督に三木氏 石井GM絶賛の育成とマネジメント能力

  9. 9

    3歳男児が2歳妹の髪を切ったら…斬新なヘアスタイルに!

  10. 10

    W杯特需に期待せざるを得ない日本ラグビー界のお寒い事情

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る