新型コロナウイルス国内2例目を確認 40代中国人男性が感染

公開日: 更新日:

 厚生労働省は24日、中国で感染が拡大している新型コロナウイルスによる肺炎について、国内で2例目の感染が確認されたと発表した。

 発症したのは湖北省武漢市在住の40代の中国人男性で日本に滞在中の旅行者。来日前の今月14日から発熱があり、15日と17日に地元の医療機関を受診したが、肺炎の診断はなく、経過観察に。19日に来日、20日に医療機関を受診したが、この時も肺炎とは診断されなかった。しかし22日になっても発熱・のどの痛みが続き再度、東京都内の医療機関で受診したところ肺炎の兆候がみられたため入院。24日未明に新型コロナウイルスに感染していることが確認された。男性は現在も都内で入院している。

 一方、世界保健機関(WHO)は23日、新型コロナウイルスによる肺炎についてスイス・ジュネーブで前日に続き緊急委員会を開き、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」の宣言を見送ることを決めた。現時点では人から人の感染は中国で家族内と医療関係者に限定されており、世界的な脅威と指定するには時期尚早と判断した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  3. 3

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  4. 4

    浮上する緊急宣言「3.21全国拡大」変異株感染が各地で続々

  5. 5

    多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退

  6. 6

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  7. 7

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  8. 8

    渋野はコーチと決別し遼ら助言…丸腰参戦に「最悪」の指摘

  9. 9

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  10. 10

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

もっと見る