五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

公開日: 更新日:

 五輪が中止となれば、その予算を新型コロナ対策や給付金などに活用できるし、感染者が急増している東京都では、五輪選手村や駐車場として整備された東京・築地市場跡地にも感染者用の収容施設が建設できるだろう。海外からの入国者が増えることによる新たな変異ウイルス出現のリスクも低く抑えられる。

 東京五輪出場を目指してきたアスリートたちにとって2度目の中止の決断は酷かもしれないが、今は何よりもコロナ対策を優先させるべきだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  3. 3

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  4. 4

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  5. 5

    田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き

  6. 6

    大阪市の消防士が4軒ハシゴして警察沙汰に…市消防局の言い草と開き直り

  7. 7

    韓国テレビ局MBCが東京五輪報道で“珍プレー”連発…「国の恥」と最も怒ったのは韓国人だった

  8. 8

    白鵬45回目Vで現役続行示唆も品格ゼロ! 相撲協会激怒で親方株「継承不認可」が急浮上

  9. 9

    鈴木亮平「TOKYO MER」高視聴率の秘密は「水戸黄門」&「アルマゲドン」感

  10. 10

    元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か

もっと見る