衆院東京15区補選で自民が“ウルトラC”を画策…「小池都知事が乗れる候補を探せ」の魂胆

公開日: 更新日:

 やはり呪われた選挙区なのか。IR(カジノ)汚職と公選法違反で立て続けに自民党現職議員が辞職し、区長まで立件された衆院東京15区(江東区)のことだ。

 国民民主党が4月28日の補欠選挙に向け擁立した新人の公認を取り消し、26日浜野選対委員長らが会見。「過去に法令違反の可能性のある行為があった」ことが取り消し理由だ。詳細はプライバシーを理由に説明せず、訳が分からないが、「身体検査不足は、立憲民主党より先に候補を擁立したいと玉木代表が焦った結果だろう」(野党関係者)というお粗末な状況だ。

 東京15区を腐敗させた諸悪の根源の自民党も候補者が決まらない。

「企業経営者など何人かのアプローチはあるが、公募して自民が独自に擁立しても勝機ゼロ。そこで党内で、あるウルトラCが画策されている」(自民党関係者)

 ウルトラCとは、どうやら「東京都の小池知事頼み」ということらしい。

■関連キーワード

最新の政治・社会記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

  2. 2
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  3. 3
    天才子役と呼ばれた斉藤こず恵さんは3年前に22歳年下と“コロナ婚”「イケメンゆえ、最初は詐欺かと…」

    天才子役と呼ばれた斉藤こず恵さんは3年前に22歳年下と“コロナ婚”「イケメンゆえ、最初は詐欺かと…」

  4. 4
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  5. 5
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  1. 6
    能登半島地震から100日…タレント清水国明さんが泥縄の災害対策に苦言「行政の人災です」

    能登半島地震から100日…タレント清水国明さんが泥縄の災害対策に苦言「行政の人災です」

  2. 7
    自民裏金議員が国会で野党に激しいヤジを…《本気で反省?》と国民怒り

    自民裏金議員が国会で野党に激しいヤジを…《本気で反省?》と国民怒り

  3. 8
    キックボクサーから「和製ブルース・リー」に…風間健さん80歳 長男の筒井道隆さんが俳優を選んだワケ

    キックボクサーから「和製ブルース・リー」に…風間健さん80歳 長男の筒井道隆さんが俳優を選んだワケ

  4. 9
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  5. 10
    「大谷は代理人と広報担当者をクビにすべき」米メディア指摘…水原一平事件の波紋

    「大谷は代理人と広報担当者をクビにすべき」米メディア指摘…水原一平事件の波紋