選手もビックリ 西武・伊原新監督を支える「新体制」の面々

公開日: 更新日:

「え? 袴田さんってロッテの? 清川さんも?冗談でしょ? え、本当!?」

 選手のひとりもこう言って目を白黒させた。

 22日に就任が発表された西武の伊原春樹新監督(64)。11年ぶりに古巣復帰した会見では「選手を教育し、しつけて優勝を狙う」と、“伊原節”全開。しかし、報道陣はおろか選手も首をかしげたのが、コーチ人事だ。

 新たに就任した一軍コーチは3人。チーフ兼バッテリーコーチに、昨季までロッテのコーチだった袴田英利氏(58)。投手コーチに広島オリックスで指導者だった清川栄治氏(52)。宮地打撃コーチは二軍守備走塁コーチから配置転換だ。

 袴田コーチと清川コーチはこれまで西武とは無縁の人物。伊原監督との関係もイマイチ不明だ。ある球団関係者は「球団人事なのは間違いない」とこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  2. 2

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  3. 3

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  4. 4

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  5. 5

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  6. 6

    中村倫也「美食探偵」はパッとせず…“自宅動画”好評なワケ

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    「山崎55年」は300万円 ウイスキー資産価値が高騰の可能性

  9. 9

    アメリカン・ファクトリーが描くトランプに不都合な真実

  10. 10

    検察もア然…安倍首相「言論テレビ」でついたもう一つの嘘

もっと見る