日本球界から引く手あまたも…川崎宗則は「メジャー一択」

公開日:  更新日:

 ブルージェイズが来季オプションを行使せず、FAとなったのが川崎宗則(32)。

 すでに帰国した川崎の元には、日本の複数のプロ球団から公式、非公式を問わずオファーが届いているという。

「古巣のソフトバンクや阪神などが、球団OBや関係者を通じて『ウチにこないか』と打診していると聞いています」(マスコミ関係者)

 メジャー挑戦直前の2011年、ソフトバンクでの年俸は2億4000万円だったから、日本球界入りなら億単位のカネがフトコロに入るとはいえ、「本人の希望はあくまでメジャー優先です」と前出の関係者がこう続ける。

「川崎のブルージェイズ時代の年俸は約6250万円ですから、カネよりメジャーでのプレーや生活が楽しくて仕方ないのですよ。もっとも、メジャーでは内野の控えという扱い。来季の契約を行使しなかったブルージェイズも含めて需要はあるでしょうけど、年俸はさらに安くなるかもしれないし、契約は越年という可能性も出てきます」

 そのころには日本球界の内野陣も軒並み整備され、退路はふさがれているかもしれない。それでも川崎はメジャーを選択するという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る