日本球界から引く手あまたも…川崎宗則は「メジャー一択」

公開日: 更新日:

 ブルージェイズが来季オプションを行使せず、FAとなったのが川崎宗則(32)。

 すでに帰国した川崎の元には、日本の複数のプロ球団から公式、非公式を問わずオファーが届いているという。

「古巣のソフトバンク阪神などが、球団OBや関係者を通じて『ウチにこないか』と打診していると聞いています」(マスコミ関係者)

 メジャー挑戦直前の2011年、ソフトバンクでの年俸は2億4000万円だったから、日本球界入りなら億単位のカネがフトコロに入るとはいえ、「本人の希望はあくまでメジャー優先です」と前出の関係者がこう続ける。

「川崎のブルージェイズ時代の年俸は約6250万円ですから、カネよりメジャーでのプレーや生活が楽しくて仕方ないのですよ。もっとも、メジャーでは内野の控えという扱い。来季の契約を行使しなかったブルージェイズも含めて需要はあるでしょうけど、年俸はさらに安くなるかもしれないし、契約は越年という可能性も出てきます」

 そのころには日本球界の内野陣も軒並み整備され、退路はふさがれているかもしれない。それでも川崎はメジャーを選択するという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原因不明…三浦半島の“謎の異臭”は首都直下地震の前兆か

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    東京湾では48時間に地震7回も…アプリで助かる率を上げる

  4. 4

    丹羽宇一郎氏「コロナ後はさらなる危機が待ち構えている」

  5. 5

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  6. 6

    NHK「あさイチ」での近江友里恵は有働由美子を超えた?

  7. 7

    東京湾で続く不気味な揺れ…コロナ禍に首都直下地震の足音

  8. 8

    麻生「民度発言」海外も報道 指摘された日本の高い死亡率

  9. 9

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  10. 10

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

もっと見る