巨人・杉内 FA大竹の加入で来季は中継ぎ降格の可能性も

公開日:  更新日:

 広島からFA宣言した大竹寛(30)が25日、巨人への移籍を表明した。埼玉出身ということもあり、「決め手は地元の関東で野球がしたいと思ったこと」と説明。巨人の原監督は同じ日に行われた納会ゴルフ後、「素晴らしい決断をしてくれた」と笑顔を見せ、原沢球団代表も「先発投手はチームづくりの一番基本になるところ。まずは目標が達成できて良かった」と歓迎ムードが広がった。かつては大竹と同じように広島から巨人へFA移籍した経験のある川口投手総合コーチも「良かったね。うちは先発いないから」とまずは歓迎。続けて、こんなことを言った。

「大竹は右肩に爆弾を抱えているから、開幕に間に合わせてくれればいい。スロースターターなのは分かっているし。久保が帰ってくれば、逆にリリーフはいらないからね。(キャンプから)若い投手をどう見極めるか。ベテランだってそうだよ。杉内だって不安だからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る