巨人“プロテクト漏れ”候補に阿部と杉内がささやかれる理由

公開日: 更新日:

 え、巨人の年俸2トップが28人から外れる? そんな情報が、チーム周辺で飛び交っている。

 FAで大竹寛(30)を獲得した巨人は広島に人的、金銭などの補償をしなければならない。巨人は人的補償の対象外となる「プロテクト名簿」を作成して広島に提出する。この人数が28人なのだ。コミッショナー公示から2週間以内に提出する決まり。大竹は4日に公示されたため、期限は18日だ。

 まだ1週間以上の時間が残されているが、20人から28人までを決める作業が難しいと関係者は口を揃える。巨人は10日に優勝旅行先のハワイへ出発するため、原監督が出国する前にある程度は固めておく必要がある。

■手を出せるのは限れた数球団

 さる球界関係者は、「2トップとは阿部と杉内です」とこう続ける。

「年俸5億7000万円の阿部は未更改で、6億円超えの可能性がある。杉内は現状維持の5億円で更改済み。日本球界では断然の2トップです。こんな額を払える球団は日本では巨人、阪神、ソフトバンクくらいなもの。広島はヤンキースと1年16億円で合意した黒田に、古巣復帰の条件として3億円を提示したとされる。これが上限だろうという読みです。5億円超えの選手なんて欲しくても手を出せないから、プロテクトから外しても大丈夫だろうというわけです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    古谷経衡さんが憂う有権者の劣化 日本の知性の底が抜けた

  2. 2

    故・田宮二郎氏長男 柴田光太郎さん「心臓手術で命を…」

  3. 3

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  4. 4

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  5. 5

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  6. 6

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  7. 7

    G岩隈 ようやく二軍の実戦初登板でも“来季現役続行”のワケ

  8. 8

    「カジノではなくF1とディズニーを」“ハマのドン”が激怒

  9. 9

    水野美紀は新悪女王「奪い愛、夏」で見せる菜々緒との違い

  10. 10

    「特撰すきやき重」完売 吉野家の株主還元は年8000円相当

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る