• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨人“プロテクト漏れ”候補に阿部と杉内がささやかれる理由

 え、巨人の年俸2トップが28人から外れる? そんな情報が、チーム周辺で飛び交っている。

 FAで大竹寛(30)を獲得した巨人は広島に人的、金銭などの補償をしなければならない。巨人は人的補償の対象外となる「プロテクト名簿」を作成して広島に提出する。この人数が28人なのだ。コミッショナー公示から2週間以内に提出する決まり。大竹は4日に公示されたため、期限は18日だ。

 まだ1週間以上の時間が残されているが、20人から28人までを決める作業が難しいと関係者は口を揃える。巨人は10日に優勝旅行先のハワイへ出発するため、原監督が出国する前にある程度は固めておく必要がある。

■手を出せるのは限れた数球団

 さる球界関係者は、「2トップとは阿部と杉内です」とこう続ける。

「年俸5億7000万円の阿部は未更改で、6億円超えの可能性がある。杉内は現状維持の5億円で更改済み。日本球界では断然の2トップです。こんな額を払える球団は日本では巨人、阪神、ソフトバンクくらいなもの。広島はヤンキースと1年16億円で合意した黒田に、古巣復帰の条件として3億円を提示したとされる。これが上限だろうという読みです。5億円超えの選手なんて欲しくても手を出せないから、プロテクトから外しても大丈夫だろうというわけです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る