巨人は大盤振る舞い 菅野の「査定」は何がプラス材料だったのか

公開日: 更新日:

「最大にして最高の評価をしてもらい、満足しています」

 巨人菅野智之(24)は喜びをかみしめながらこう言った。9日に契約更改交渉に臨み、5500万円増の7000万円でサイン。「想像より多かった? 初めてだし、変な先入観を持たずに臨んだので特に驚きはなかった」とは言うものの、表情は終始笑顔だった。

■上原や松坂に並ぶインパクトがあったか

 27試合で13勝6敗。巨人の新人では20勝4敗で沢村賞などのタイトルを総なめにした上原(現レッドソックス)の6600万円を上回る最高額となった。「新人王の則本(楽天)の6000万円くらいかと思ったけど、あっさり上原も超えちゃったよ」と報道陣からは驚きの声が上がった。7000万円といえば、上原と同じ年に16勝5敗でパ・リーグの最多勝を獲得した「怪物」松坂(メッツからFA)に並ぶもの。上原、松坂のルーキーイヤーほどのインパクトが菅野にあったかといえば、確かに疑問符は付く。

 その菅野を抑えてセの新人王に輝いたヤクルト小川泰弘(23)は、10日に控えている契約更改交渉で、今季の年俸1200万円から4倍となる4800万円前後になるとみられている。16勝で最多勝と最高勝率(.800)のタイトルを獲得。入団2年目では球団史上最高額だが、菅野とは2200万円もの差がついては、来年の小川のモチベーションにも関わってくる。「新人に7000万円はあげ過ぎ。巨人と比較されても困る」とヤクルト関係者が頭を抱えるのは当然で、他球団から見ればやはり、7000万円はベラボーな金額かもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 4
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 5
    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

  1. 6
    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

  2. 7
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  3. 8
    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

  4. 9
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  5. 10
    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日

    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日