• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

松井に遠慮も年俸6億円…巨人・阿部 チームでは“ゴジラ超え”

 巨人の阿部慎之助(34)が24日、契約更改交渉を行い、3000万円アップの年俸6億円、年俸変動制の2年契約でサインした。日本人選手では元巨人の松井、元横浜の佐々木に次ぐ6億円到達。「(入団した時には)考えられない」と笑みがこぼれた。

 135試合に出場し、打率.296、32本塁打、91打点。主将、主砲、捕手としてチームを牽引し、リーグ連覇に貢献した。球団からは02年の松井の6億1000万円を上回る6億2000万円を提示されたという。が、「ポストシーズンで結果が出なかった」とこれを辞退。22打数2安打と大ブレーキだった日本シリーズを振り返り、「世間体をちょっと気にした」と2000万円を返上したのだから太っ腹な話だ。「(松井超えは)自分のモチベーションになるし、もっと上を目指さないといけない。日本のプロ野球でも10億、20億もらえる選手がいてもいい」と威勢が良かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  2. 2

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  3. 3

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  4. 4

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  5. 5

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  6. 6

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  7. 7

    “三選”か“一寸先は闇”となるか…注目は小沢、小泉に船田元

  8. 8

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  9. 9

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  10. 10

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

もっと見る