4強進出 星稜を大喜びさせたOB本田からの“スゴい寄付”

公開日:  更新日:

 ベスト4が出揃った高校サッカー選手権。
 11日の準決勝の組み合わせは富山第一―四日市中央工(三重)、星稜(石川)―京都橘となった。

 話題は、ミラン入りした日本代表MF本田圭佑の母校・星稜の快進撃。この日の修徳(東京A)戦ではスコアレスドローからPK戦にもつれたが、GK近藤が3連続好セーブ!
 これに学校関係者、監督、選手一同が大ハシャギである。

「選手権の前に星稜の河崎監督が『本田から“すごい寄付”をもらった』と話し、マスコミ関係者の間で『どうやら1000万円もの大金が贈られたみたい』と噂された。その“すごい寄付”に飽き足らず、優勝したら300万円ほどかかる練習グラウンド用の照明機材を『本田にプレゼントして欲しい』と河崎監督が追加コメント。ウの目タカの目で“本田関連ネタ”を探している報道陣に格好の話題を提供している」(サッカー記者)

 もっとも優勝プレゼントをおねだりするのは至難のワザ。準決勝の対戦相手である京都橘は、5日の市立船橋(千葉)戦2ゴールのエースFW小屋松を擁し、ダントツの優勝候補だからである。

 ま、照明機材は、本田からの“すごい寄付”で買えばいいか――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る