スカウト憂き目…巨人“豪華先発陣”に逃げ出す目玉候補たち

公開日: 更新日:

「先発が足りないと思っている。今年は先発陣を中5日で回す可能性が高い」
 巨人の川口和久投手総合コーチ(54)が、去る16日のスタッフ会議後にこう明言した。

「どこが足りないんだ!あふれ返ってるじゃないか!」と他球団はやっかむものの、当事者はとにかく不安らしく、先発ローテを5人で回すというのだ。となると、内海、菅野、大竹、杉内、韓国球界で最多勝を獲得した新外国人のセドンでほぼ決まり。さるチーム関係者によると、先発5人制は「沢村の中継ぎありき」とこう続ける。

「昨季の後半戦で中継ぎに転向した沢村は首脳陣に、先発よりリリーフに適性があると判断されている。ただ、本人が先発に強くこだわっていることもあって、原監督が『先発で競争』としているだけ。先発が5枚なら、誰かが故障でもしない限り、沢村は厳しい。頑固な沢村を納得させた上で中継ぎに配置するための川口コーチ案ともっぱらなんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  4. 4

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  5. 5

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  6. 6

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  7. 7

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

  10. 10

    “映え写真”のために手伝うフリ…身バレした女性が大炎上

もっと見る