「誰か練習付き合って…」 巨人入り片岡に“友達”がいない理由

公開日: 更新日:

 西武から巨人へFA移籍した片岡治大(30)が、自主トレに困っているという。2月のキャンプインまでは誰とどこでやろうが原則自由。とはいえ、移籍組は意外と大変だ。いつまでも旧チームメートとつるんでいては新天地に馴染めない。そうは分かっていながら、いきなりひとりで右も左も分からないジャイアンツ球場に行くのも気が引ける。

 昨オフ、トレードで巨人からオリックスへ移籍した東野は例年通り、先輩の内海からグアム自主トレに誘われたものの断った。「オリックスの選手になったんだし、いつまでも巨人の先輩に頼っていてはダメだと思った。何かを変えないといけない。ひとりでやることにした」とオリックスの施設で行ったが、これは珍しい例だ。

 07年に鳴り物入りでFA入団した小笠原は、年明けに日本ハム時代の後輩・古城と実松を伴ってジャイアンツ球場に登場した。彼らには「悪いけど練習付き合ってくれない?」と電話で打診したようだ。大物からの電話では断れない。2人は二つ返事で馳せ参じ、施設の説明から関係者の紹介に骨を折った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  9. 9

    ファイザー供給減に自治体大混乱 接種加速から急ブレーキ

  10. 10

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

もっと見る