「誰か練習付き合って…」 巨人入り片岡に“友達”がいない理由

公開日: 更新日:

 西武から巨人へFA移籍した片岡治大(30)が、自主トレに困っているという。2月のキャンプインまでは誰とどこでやろうが原則自由。とはいえ、移籍組は意外と大変だ。いつまでも旧チームメートとつるんでいては新天地に馴染めない。そうは分かっていながら、いきなりひとりで右も左も分からないジャイアンツ球場に行くのも気が引ける。

 昨オフ、トレードで巨人からオリックスへ移籍した東野は例年通り、先輩の内海からグアム自主トレに誘われたものの断った。「オリックスの選手になったんだし、いつまでも巨人の先輩に頼っていてはダメだと思った。何かを変えないといけない。ひとりでやることにした」とオリックスの施設で行ったが、これは珍しい例だ。

 07年に鳴り物入りでFA入団した小笠原は、年明けに日本ハム時代の後輩・古城と実松を伴ってジャイアンツ球場に登場した。彼らには「悪いけど練習付き合ってくれない?」と電話で打診したようだ。大物からの電話では断れない。2人は二つ返事で馳せ参じ、施設の説明から関係者の紹介に骨を折った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  3. 3

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  4. 4

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  5. 5

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  6. 6

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  7. 7

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  8. 8

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  9. 9

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  10. 10

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

もっと見る