日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

メッツとマイナー契約の松坂 初登板は2回1失点無四球

 ベンチの中でスパイクのヒモを結び直しているのはメッツとマイナー契約を結んだ松坂大輔(33)。2日(日本時間3日)のカージナルス戦に先発する前のひとコマだ。

 結果は先発して2回を投げ、2安打1失点無四球。適時打で1点を失ったものの、ストレートの最速は148キロ。四球をひとつも許さなかったのだから制球も合格点だろう。

 「自分の状態がどのあたりか確認できた。スライダー以外はよかったと思う」と本人は満足げ。

 メッツの先発5番手を争っていて、コリンズ監督の評価も高い。今後も実戦で結果を出し続けていくようなら、ローテーション投手に定着するに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事