メッツとマイナー契約の松坂 初登板は2回1失点無四球

公開日:  更新日:

 ベンチの中でスパイクのヒモを結び直しているのはメッツとマイナー契約を結んだ松坂大輔(33)。2日(日本時間3日)のカージナルス戦に先発する前のひとコマだ。

 結果は先発して2回を投げ、2安打1失点無四球。適時打で1点を失ったものの、ストレートの最速は148キロ。四球をひとつも許さなかったのだから制球も合格点だろう。

 「自分の状態がどのあたりか確認できた。スライダー以外はよかったと思う」と本人は満足げ。

 メッツの先発5番手を争っていて、コリンズ監督の評価も高い。今後も実戦で結果を出し続けていくようなら、ローテーション投手に定着するに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  7. 7

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る