やっぱり要警戒 W杯初戦の相手ドログバの“老獪”プレー

公開日:  更新日:

 日本時間27日早朝キックオフの欧州CL決勝トーナメント1回戦。出場4チームの中でトルコの強豪ガラタサライは見逃せない。というのもエースFWドログバ、右SBエブエの2人が「日本代表がW杯初戦で戦うコートジボワール代表の主軸選手」だからである。

 ガラタサライの相手はイングランドの名門チェルシー。かつて2度のプレミア得点王に輝いたドログバも3月11日には36歳を迎え、年齢的な衰えは明らか。

 チェルシーDFにドリブルを簡単に止められたり、味方からのラストパスをトラップミスしたり、一部で囁かれている「ドログバは終わった」ことを裏付けるようなプレーに終始した。

 ところが、単なる老いぼれではなくて「老獪」であることを後半19分に証明した。タイトなマークに遭いながらも左サイドをスリ抜け、最後は相手選手の足にボールを当ててCKをゲット。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る