プロ4年目で初勝利 楽天・福山「投げる代走要員」返上へ

公開日: 更新日:

「同級生だけど神様の田中くん(現ヤンキース)が、(右翼の田中の看板を指し)あそこから見ているので恥ずかしい投球は出来ないと思って投げています」

 北島三郎によく似た顔をほころばせ、お立ち台でこう言ってファンを笑わせたのは、楽天の福山博之(25)。6日のソフトバンク戦で八回に登板。打者3人を9球でピシャリと抑えると、直後に銀次のタイムリーでチームが勝ち越し。プロ4年目にして、初勝利を手にした。

 2010年のドラフト6位で大阪商業大から横浜(現DeNA)に入団。その風貌から「ハマのサブ」と呼ばれていた。

 もっとも肝心の本業ではサッパリ。MAX150キロの直球を生かせず、2年目の12年オフには「野手転向しなければ戦力外」と通告された。というのも、福山は50メートル6秒1という俊足だったからだ。それでも投手一本でやりたい福山はこれを拒否。戦力外になったところを楽天に拾われた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    侍J深刻ファン離れ ZOZOマリンがロッテ戦より不入りの衝撃

  4. 4

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  5. 5

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  6. 6

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  7. 7

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  8. 8

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  9. 9

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  10. 10

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る