W杯代表選出 「豊田落選」の裏に“大物”の意向があった

公開日: 更新日:

「良くも悪くも日本代表の中心は本田。彼の意をくんだ選考だったことは否めない」

 サッカージャーナリストがこう言った。代表メンバーから豊田陽平(29・サガン鳥栖)が漏れた点に関してだ。

 豊田は本田の星稜高時代の1年先輩。少年時代の素顔や家庭環境も含めて、本田自身の触れられたくない過去も熟知している。そんな事情もあってチーム内で絶対的なイニシアチブを握る本田が唯一、頭の上がらない存在なのだという。

 昨年8月のウルグアイ戦では、豊田が後半戦の途中からピッチへ。豊田は長身(185センチ)を生かしたヘディングが最大の持ち味。追う展開だったことを考えても、両サイドから豊田の頭に合わせてしかるべきなのに、本田はなぜかそれをしようとしなかった。別の狙いがあったかどうかは定かじゃないが、「本田は星稜の先輩に活躍され、代表入りなんてことになったらかなわないとでも思ったんじゃないのか? でなきゃ、豊田の頭を使おうとしなかった説明がつかない」とは前出の記者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  7. 7

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  10. 10

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

もっと見る