キプロス戦 サプライズFW大久保はいつどんな形で起用?

公開日: 更新日:

 W杯ブラジル大会に出場する日本代表は27日、埼玉スタジアムでキプロスと対戦する。攻撃陣での注目は、サプライズ選出で“時の人”となったFW大久保。キプロス戦では、トップ下での先発出場の可能性も囁かれている。

 実際、25日に打ち上げた5日間の鹿児島・指宿合宿では、トップ下でプレー。経験のあるサイドには一度も入らなかった。

 サッカージャーナリストの元川悦子氏が言う。
「瞬発力があり、得点感覚に優れる大久保がトップ下に入ることで、例えば左の香川とのポジションチェンジで相手をかく乱したり、左に回った大久保と右の岡崎が揃ってゴールを狙う動きをしたりと、本田にはない攻撃バリエーションをもたらすことが期待できます。パスの出し役である遠藤も先の合宿中に『(本田)圭佑とはまた違った特徴を持っている』と話していた。場合によっては、トップ下・大久保、1トップ・本田と、より攻撃的な布陣を敷くという選択肢も出てきます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  2. 2

    “志村組”近藤春菜の「スッキリ」降板はいずれにせよ正解!

  3. 3

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  4. 4

    施政方針演説に疑問…コロナ収束より東京五輪開催が本音?

  5. 5

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  6. 6

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

  7. 7

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  8. 8

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  9. 9

    石田純一のトホホなYouTubeデビュー…コロナ騒動が後引く

  10. 10

    爆笑田中が深夜の救急搬送 コロナ→脳梗塞でダウンの波紋

もっと見る