ザックが直接指導も…合宿の“主役”大久保はW杯で出番なし

公開日: 更新日:

 ザッケローニ日本代表の鹿児島・指宿合宿初日(21日)の目玉は、サプライズ選出で脚光を浴びたFW大久保嘉人(31=川崎)である。

「代表に選ばれて喜ぶのはもう終わり。ここ鹿児島でスタートラインに立った。やるだけ。自信はある」とヤル気満々の大久保。いきなり主役級の扱いだった。ピッチ半面を使ったポジショニングの戦術練習でトップ下に入り、1トップの大迫勇也(24=1860ミュンヘン)、左サイドFW斎藤学(24=横浜M)、右サイドFW岡崎慎司(28=マインツ)らと連係しながら相手選手を囲い込む動きを繰り返し、ザッケローニ監督から何度も直接指導を受けた。

 大久保は川崎で2列目に下がってチャンスメークをしたり、積極的にミドルシュートを放ったり、トップ下的な動きに慣れている。一部メディアは「大久保が主力組に入り、トップ下として先発起用もある。本田もウカウカしていられない」と大騒ぎだが、ザッケローニは大久保をまるで評価していない。「本大会では出番なしに終わる可能性も大」とサッカー関係者がこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    危機感なき菅首相に尾身会長“ブチ切れ” 会見でアテこすり

  5. 5

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  6. 6

    吉岡里帆“貪欲さ”でアンチを味方に 沢尻エリカ逮捕が転機

  7. 7

    ステージ4が無実化…見捨てられた「緊急事態」5つの自治体

  8. 8

    前田敦子の全米進出に勝機 カギを握るは濃厚ベッドシーン

  9. 9

    五輪選手村なぜ活用しない? コロナ感染者2日連続2千人超

  10. 10

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

もっと見る