日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元セレソンGKジウマール「W杯初体験のザックは精神的強さも試される」

元セレソンJリーガーが見た日本代表

 日本代表に対するブラジルでの評価は、おおむね好意的である。元日本代表監督ジーコは、地元紙のインタビューの中で、予想外の躍進を遂げる可能性のある国として「日本」と答えていた。日本の入ったグループCは、突出した力の国がないと分析。「日本が勝ち抜く可能性は高い」とほのめかしたのだ。

 98年フランス大会の直前、ブラジル人識者に日本代表の予想を聞いたことがある。V川崎(現東京V)を率いていたエメルソン・レオン(元ブラジル代表GK)が、「日本はW杯という授業を受けるつもりで謙虚な態度で臨むべきだ」と、グループリーグ突破など考えない方がいいと冷たく言い放ったことを思い出す。W杯5回連続出場により、日本代表に対する目は温かく、当時と比べれば隔世の感がある。

■「良い試合ができるのと試合をモノにするのはまったくの別物」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事