メッツ松坂 打球直撃でうずくまるも3勝目で復調アピール

公開日: 更新日:

 四回に死球から失点したとはいえ、好調な打線を牛耳り、チームの連敗(6)ストップに貢献した。

 メッツのローテーションでは現在、開幕投手を務めながら脇腹を痛めて故障者リスト入りしているエース右腕のジーの回復が遅れ気味。復帰は早くても後半戦の序盤といわれる。復調の兆しを見せた松坂には当面、先発のチャンスが与えられそうだ。

松坂の話「連敗を止めたいと思っていた。勝ててよかった。(6連敗という)チーム状況の時は、僕のような経験のある投手が何とかしないといけない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  3. 3

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  4. 4

    貴乃花“流浪の父親”の現在地 長男&元妻との決裂は決定的か

  5. 5

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  6. 6

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  7. 7

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  8. 8

    先行解除で“コロナ変異株”感染爆発の恐怖…既に市中感染か

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

もっと見る