オランダGL全勝 “ロッベン頼み”がズバリ的中した理由

公開日:  更新日:

 FWロッベン(30)の活躍で、オランダ代表がB組の1位通過を決めた。相手は同じく2勝しているチリ代表。負ければ2位となって決勝トーナメント1回戦の相手は大本命のブラジル代表(A組1位)が濃厚だっただけに、大きな勝利だ。

 前半のオランダは積極的なチリに攻め込まれっぱなしだったが、そんな中、ロッベンは中盤でボールを奪うと爆発的なスピードでゴール前に持ち込み、強烈なシュートを放つ場面を何度もつくった。

 後半に入ってオランダが攻撃的に転じると、ロッベンがさらに躍動する。32分、ロッベンの右CKからつないでMFフェル(24)が先制点をマーク。終了間際には、味方ゴール前からのロングパスを受けたロッベンが左サイドを一気に駆け上がって低くて速いクロスを上げ、ゴール前に飛び込んだFWデパイ(20)がトドメを刺した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る