日本の必勝パターンぶち壊した大久保の「オレが、オレが」

公開日: 更新日:

 サプライズで代表入りした大久保嘉人(32)は5月の鹿児島・指宿合宿から日本代表に合流。以前から顔見知りだったFW柿谷曜一朗、香川たちが大久保を取り囲み、もともと親分肌の大久保をトップにした「大久保組」が形成され、これが代表チーム内に微妙なカゲを落とすことになった。

 チーム内に確固たる地歩を築いた大久保は、ピッチ上でも「思ったことはズケズケと言わないと気が済まない」(現地取材中のサッカー記者)性格もあり、チームメートに対して「前線のオレに縦パスが入らない」「まずはオレに当てろ」「ボールを奪われても取り返してやる」と言いたい放題。主将のMF長谷部が「嘉人さんは何でもオレに、オレにという人なので……」とゲンナリしていた。

 ザックジャパンは左サイドの香川、左SB長友佑都、トップ下の本田が連係してパスをつなぎながらチャンスをつくり、最後は2列目右のFW岡崎がゴールを決める――という必殺パターンがあった。そこに大久保が加わり、1トップから2列目左右のポジションを好き勝手に動き回ることで、定番の攻撃パターンを崩すことになった。

 大久保を選んだザッケローニにも責任はあるだろうが、チームのためにコンビネーションを取ることよりも「オレが決めてやる!」とシャカリキになり、チームを混乱させた大久保の罪は重い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  6. 6

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  7. 7

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  8. 8

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  9. 9

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  10. 10

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

もっと見る