レーザー照射で敗退…ロシアは18年自国開催に不安残す

公開日:  更新日:

 次回18年W杯開催国のロシアがアルジェリアとの試合中に「レーザー照射」の妨害を受け、1次リーグで敗退した。

 1-0とロシアリードで迎えた後半15分。自陣ゴール近くでアルジェリアにFKを与えた場面だった。アルジェリアMFブラヒミがFKのボールをセットすると、その直後からロシアGKの顔面に何度も緑色の光線が照射された(写真=AP)。妨害を受けたGKは直後のアルジェリアFWスリマニのヘディングシュートに対応できず失点。同点に追いつかれたロシアは結局「勝ち点3」を奪えず、アルジェリアに決勝トーナメント進出を奪われた。

 スタンドからの「レーザー照射」といえば、22日のアルジェリア―韓国戦でも見られた。この時は何者かがアルジェリアのブラヒミを「攻撃」、この日はそのブラヒミを援護する形でレーザー照射が行われた。

 単なるイタズラか、あるいは何者かが作為的にやったのか。グループHは、この日の試合前まで全チームに決勝トーナメント進出の可能性があった。そんなグループで相次いだスタンドからの「横ヤリ」。後味が悪かったのは言うまでもない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    “坂道”相手に写真集健闘 石田ゆり子は「寄る年波」も武器

  10. 10

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

もっと見る