取材した記者が異口同音「メッシは何も考えていない」

公開日:  更新日:

 アルゼンチン代表FWメッシ(27)と一度でも会話を交わした人は、同じセリフを口にするという。

「上の空で人の話を聞いている。視線も定まらない感じ。何を考えているのか、見当もつかない」

 これは、メッシが所属するFCバルセロナがクラブW杯に出場した際、インタビューを行った某日本人メディア関係者のコメントでだ。同じ印象を抱く同業者は多い。某スポーツ紙記者は、旧知のスペイン人記者から「メッシは絶対にヘン」と聞かされた。

「言動が幼稚過ぎる。子どもが、そのまま大人になった印象しかない。服装も無頓着。普段はジーパンにシャツ姿だが、たまにシャツの裾がジーパンからはみ出している。だらしないのではなく、何も考えてない――といった風情なんですよねぇ」

 メッシには、恋人アントネージャとの間に1歳半の長男がいる。ある試合前のセレモニーに長男を抱きかかえて登場したメッシ。子どものおしゃぶりをくわえておどけてみせた。

「幼児みたいなメッシにはお似合いだった」とは、その場に居合わせた前出のスペイン人記者の弁である――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る