異例のスライド 巨人が菅野を沖縄で先発させたかった理由

公開日:  更新日:

 巨人の菅野智之(24)が球団初の沖縄での公式戦となる昨9日のDeNA戦に先発した。8日の試合で登板予定も史上最大級の台風8号の影響で中止。この日にスライドした。当初、予定されていた内海は11日からの阪神戦以降に回ることになった。

 異例だった。巨人はスライド登板をあまりしない。あらかじめ登板日が告げられている先発投手陣に影響が出ることを懸念し、中止の場合は1回飛ばし、他の投手の順番は変更しないことが多い。それが、肩痛から復帰するエース内海の登板を吹っ飛ばした。そうまでして今回は菅野に投げさせたい事情があった。

 首脳陣には試合前までリーグトップタイの8勝(3敗)、防御率も2・10でトップの菅野を前半戦終了までに2度登板させたい思惑があったのだ。この日に投げれば、16日の前半戦最終戦まで中6日、15日でも中5日。11日に回ってしまうと、最終戦まで中4日しか空かない。どうしても沖縄で投げておく必要があったのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

  7. 7

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    菊池雄星争奪戦 カネ以外のポイントは球場内の環境にあり

もっと見る