W杯優勝が定番なのに…次期監督にドイツ人なぜ挙がらない

公開日:  更新日:

 サッカー日本代表監督は「W杯優勝国から選ばれる」の法則がある。
 98年W杯をフランスが制すると日本代表監督には、フランス人のトルシエが就任することになった。02年日韓W杯がブラジルの優勝で終わるとブラジル人のジーコが指名された。イタリアが優勝した06年W杯後は日本サッカー協会内で覇権争いのゴタゴタがあり、ボスニア・ヘルツェゴビナ国籍のオシムが指名されたのは例外として、スペインが制した10年W杯後も当初の本命はスペイン人だった。

「技術委員会の原博実委員長が自身のスペインコネクションをフル活用。複数のスペイン人指導者と交渉を重ねた」(マスコミ関係者)が、すべて不発に終わってイタリア人のザッケローニ監督に落ち着いた。
 そこでブラジルW杯である。ドイツが4回目の優勝を飾ったが、次期監督はスペイン系メキシコ人監督アギーレの一本かぶり。ドイツ人指導者の名前は、まったく聞こえてこない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る