屋外続きで投手陣バテバテ…阪神を救うのはドーム球場

公開日: 更新日:

 巨人がもたついている間に首位に立ちたい阪神だが、敵地でのヤクルト戦は1勝2敗。打線は3試合で30得点と爆発したものの計31失点と投手陣はボロボロ。長期ロード最初のカードは負け越した。それでもある球団関係者は「次の広島戦から変わりますよ」といってこう続ける。

「正直この時季、猛暑の屋外球場はつらい。うちは球宴が終わってから5カード連続だろ。今の屋外球場は熱がこもってフライパンみたい。宿舎のホテルも自宅ほど熟睡できん選手もいる。初戦に勝って2試合が中止になった甲子園のDeNA戦を除けば、4カード中3カードで負け越しは投手陣のバテが原因。8日からの広島3連戦は空調のある京セラドーム。京セラならみんな自宅に戻れるし、妻帯者は女房の手料理を食べて自分の布団でゆっくり休める。気持ちを入れ替えて、次の巨人戦(東京ドーム)で首位取りといきたいね」

 和田監督は安打を量産したヤクルトについて「打線がいいのはわかっているが、配球が読まれている感じがする」と言った。

 しかし、前日に六回途中KOの岩田にしろ、この日先発して4回持たずに6失点KOの歳内にしろ、打たれた球はほとんど高めの甘い球。配球を読まれているというより制球の問題だ。一度投手コーチに雷を落とすべきではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 4
    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

  5. 5
    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

  1. 6
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  2. 7
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  3. 8
    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟

    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟