香川は今季も冷や飯? マンU「背番号26」の呪われた歴史

公開日: 更新日:

 マンチェスター・ユナイテッドが、プレミアリーグ開幕戦(現地16日)で、まさかの敗戦を喫した。本拠地で行われたスウォンジー戦。後半8分のFWルーニーの同点オーバーヘッド弾もむなしく1─2でタイムアップ。地元開幕戦の敗戦は72年以来、42年ぶりの屈辱である。

 ベンチスタートの日本代表FW香川真司(25)は、90分間ベンチを温め、FWナニ、MFフェライニの攻撃系選手が途中出場する姿を見送るしかなかった。

 もっとも、開幕戦のベンチ入りはFWファンペルシーとウェルベック、MFバレンシアとキャリックの戦線離脱のおかげ。むしろベンチ入りできたことを喜ばないといけない状況だ。なぜなら、自身の実力不足とブラジルW杯前から不調を引きずっていること以外に、「背番号26の呪い」によって香川は窮地に追い込まれている――というありがたくない噂が、ネット上で拡散中だからだ。

「93年夏、練習生からプロ契約を勝ち取って背番号26を付けたDFキャスパーは、同年代の<花の92年組>と呼ばれたベッカム、ギグス、スコールズ、ネビル兄弟ら実力派のカゲに隠れ、まったく出番なし。90年代後半、イタリア代表GKタイービは在籍半年でお払い箱になりました。2000年代に入るとMFピュー、DFバーズリーが26を背負ったものの、ピューは在籍2季で、バーズリーは1季限りで解雇通告。香川の前に26番を付けたMFオベルタンは、2季在籍して11年春には放り出されました」(サッカー専門誌編集者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  2. 2
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  3. 3
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

  4. 4
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  5. 5
    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

  1. 6
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 7
    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

  3. 8
    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

  4. 9
    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

  5. 10
    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか

    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか