釜本邦茂氏「代表ルーキーはベネズエラ戦ですべて出し切れ」

公開日:  更新日:

 サプライズ招集にサプライズ起用。ウルグアイ戦(5日)に初招集選手5人中、4選手を起用したアギーレ監督は、まさに「新指揮官らしかった」と言えるだろう。新鮮味があって良かった。

 身長186センチFW皆川佑介(22=広島)には「漫然と体の強さだけを頼りにしてはいけない」とアドバイスを送る。

 前半17分、左サイドを突破したFW岡崎からクロスが入り、ゴール正面でヘディングシュートを放った。フリーの絶好機だった。しかし、ボールはクロスバーを越えた。

 本人は「頭を振り過ぎた」とコメントしていたが、あのポジションで長身FWが、フリーで決められなかったことを真剣に考えるべきだろう。

 あの場面、空中でボールを待ち構えるのに腹筋と背筋の強さが必要となる。跳び上がってから姿勢を維持し、インパクトの瞬間に体をひねり、ボールを叩きつけることが出来たら決まっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る