初召集の5人は実力未知数…アギーレ選考に疑問と困惑の声

公開日:  更新日:

 アギーレ代表監督が選んだ代表初招集のJリーガー5人が、大きな波紋を呼んでいる。

 スポーツ各紙は「誰にでも代表入りのチャンスがある。Jリーガーのモチベーションは一気に高まった」と大騒ぎだが、Jリーグの現場からは、「代表チームは、その時点でベストの選手が選ばれるもの。B級品ばかりを選んだアギーレの目は節穴なのか?」という声が噴出しているのだ。

 確かに、Jリーガー5人の誰もが「A代表にふさわしい」と納得するような選手は皆無である。

 広島の身長186センチFW皆川佑介(22)はエアバトルに強く、前線からの守備にも定評があるとはいえ、まだまだ粗削りだ。鳥栖の身長185センチFW豊田陽平(29)と比較すると格段に見劣りする。皆川のJ1通算出場時間は238分。通算450分以下に適用される「年俸480万円以下」の格安選手でしかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る