ウルグアイに完敗…「アギーレは及第点」も「選手お粗末」の評

公開日:  更新日:

 FIFA世界ランク6位のウルグアイと対戦して0―2の完封負け。同44位の日本代表にしてみたら順当負けである。

 しかし、同じ負けるにしても、選手に「もっとガムシャラなプレーを見せたらどうなんだ!」と悲憤慷慨したサポーターも多かったことだろう。

 新生アギーレ・ジャパンのスタメンにはFW皆川、CB坂井の代表初選手2人が名を連ね、後半13分に現役慶大生のMF武藤が、44分にはMF森岡と初選出組がピッチに送り出された。代表ルーキーたちに多くを求めるつもりはないが、それにしても「彼らは本当にプロ? これで代表?」と言いたくなるようなプレーの連発だった。

 日本の1失点目。前半34分にCB坂井が、利き足の左足でトラップしたボールが大きく流れ、そこから相手FWカバニに決められてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る