ウルグアイに完敗…「アギーレは及第点」も「選手お粗末」の評

公開日:  更新日:

 FIFA世界ランク6位のウルグアイと対戦して0―2の完封負け。同44位の日本代表にしてみたら順当負けである。

 しかし、同じ負けるにしても、選手に「もっとガムシャラなプレーを見せたらどうなんだ!」と悲憤慷慨したサポーターも多かったことだろう。

 新生アギーレ・ジャパンのスタメンにはFW皆川、CB坂井の代表初選手2人が名を連ね、後半13分に現役慶大生のMF武藤が、44分にはMF森岡と初選出組がピッチに送り出された。代表ルーキーたちに多くを求めるつもりはないが、それにしても「彼らは本当にプロ? これで代表?」と言いたくなるようなプレーの連発だった。

 日本の1失点目。前半34分にCB坂井が、利き足の左足でトラップしたボールが大きく流れ、そこから相手FWカバニに決められてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る