代表初選出 DF坂井が語るアギーレ・ジャパンの舞台裏

公開日: 更新日:

 アギーレ新監督が選んだ代表新顔は5人。その中で22歳のMF武藤嘉紀(FC東京)は、初戦ウルグアイ戦に続いて2戦目ベネズエラ戦にも途中出場。後半6分にドリブル突破から左足を振り抜き、アギーレ・ジャパンとしての記念すべき初ゴールを決めた。対照的なのが、ウルグアイ戦でプロらしからぬトラップミスからアギーレ初失点を献上し、大きなマイナスイメージを残した鳥栖のDF坂井達弥(23)である。今季J1出場5試合でサプライズ選出。ほろ苦い代表デビューとなった酒井に聞いた。

――代表に選ばれてビビりませんでしたか?

「合宿の前はビビると思いましたが、それよりも有名な選手が多いので刺激になりましたし、楽しくプレーできました」

――プレッシャーは?

「ボクはあまりプレッシャーを感じるタイプじゃないので(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  3. 3

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    「国際大会は分散開催でしか生き残れない」運営の専門家が提唱

  9. 9

    菅田将暉に月9主演が浮上 大河と映画3本で体調は大丈夫?

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る