日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

代表初選出 DF坂井が語るアギーレ・ジャパンの舞台裏

 アギーレ新監督が選んだ代表新顔は5人。その中で22歳のMF武藤嘉紀(FC東京)は、初戦ウルグアイ戦に続いて2戦目ベネズエラ戦にも途中出場。後半6分にドリブル突破から左足を振り抜き、アギーレ・ジャパンとしての記念すべき初ゴールを決めた。対照的なのが、ウルグアイ戦でプロらしからぬトラップミスからアギーレ初失点を献上し、大きなマイナスイメージを残した鳥栖のDF坂井達弥(23)である。今季J1出場5試合でサプライズ選出。ほろ苦い代表デビューとなった酒井に聞いた。

――代表に選ばれてビビりませんでしたか?

「合宿の前はビビると思いましたが、それよりも有名な選手が多いので刺激になりましたし、楽しくプレーできました」

――プレッシャーは?

「ボクはあまりプレッシャーを感じるタイプじゃないので(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事