史上最速の大関撃破 逸ノ城「動ける200キロ」の実力

公開日:  更新日:

 その取組の直前だけは国技館内のみならず、記者や力士で賑わう支度部屋さえも、水を打ったように静まり返った。

 11日目に新入幕の逸ノ城(21)と大関稀勢の里(28)が対戦。逸ノ城にとって、これが初めての大関戦だ。新入幕ながら9勝1敗の逸材は大関に通用するのか。日本人最強といわれるガチンコ大関は“モンゴルの怪物”とどう戦うのか。2度、立ち合いの呼吸が合わずに逸ノ城がつっかけると、緊迫した空気はいよいよ増したように思えた。

 しかし、注目の一番はあっけなく終わった。逸ノ城が立ち合いで左に変化をしてはたき込むと、稀勢の里はそのまま土俵にベッタリ。まさかの幕切れに館内は「あーあ……」というファンのため息に包まれ、支度部屋の力士も「あれはやっちゃいかんだろう……」と思わず漏らした。

■これまでの200キロ力士より動きが軽快

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る