広島緒方新監督誕生 長嶋茂雄氏も振った28年の「カープ愛」

公開日:  更新日:

 広島が15日、今季限りで退任した野村謙二郎前監督(48)の後任に、緒方孝市野手総合コーチ(45)が新監督に就任することを発表した。1年契約で推定年俸は7000万円。14日に球団から次期監督の就任要請を受け、「断る理由はない。気持ちは固まっている」と快諾していた。

 現役時代の緒方氏には、あの「ミスタープロ野球」がゾッコンだった。走攻守三拍子揃った外野手として盗塁王を3度獲得。99年、自己最多の36本塁打を放ってFA権を取得すると、当時の巨人・長嶋茂雄監督から「現在のプロ野球で最高の野手」と熱烈なラブコールを受けた。が、緒方氏はこれをソデにして広島に残留。この時から「幹部候補生」として、今回の監督就任を約束されたも同然だった。

■グラドル中條かな子との結婚時にも「名セリフ」を

 地元放送関係者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る