日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

広島緒方新監督誕生 長嶋茂雄氏も振った28年の「カープ愛」

 広島が15日、今季限りで退任した野村謙二郎前監督(48)の後任に、緒方孝市野手総合コーチ(45)が新監督に就任することを発表した。1年契約で推定年俸は7000万円。14日に球団から次期監督の就任要請を受け、「断る理由はない。気持ちは固まっている」と快諾していた。

 現役時代の緒方氏には、あの「ミスタープロ野球」がゾッコンだった。走攻守三拍子揃った外野手として盗塁王を3度獲得。99年、自己最多の36本塁打を放ってFA権を取得すると、当時の巨人・長嶋茂雄監督から「現在のプロ野球で最高の野手」と熱烈なラブコールを受けた。が、緒方氏はこれをソデにして広島に残留。この時から「幹部候補生」として、今回の監督就任を約束されたも同然だった。

■グラドル中條かな子との結婚時にも「名セリフ」を

 地元放送関係者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事