• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

釜本邦茂氏が“新星”代表FW武藤に説いた「ストライカー道」

 日本戦で4得点のネイマールの凄さを端的に表現するとしたら、それは「どこで何をすれば、自分自身の魅力を最大限に表現できるのか?」を知り尽くしているところにある。

 言うまでもないが、ネイマールの魅力は「決定的な仕事が出来る」だ。前を向いてボールを引き出す。ボールを運んでゴールの枠内に蹴り入れる。ネイマールは簡単にやっているようにも見えるが、一連の作業をよどみなく行うのは、非常に難しいことである。強靭な身体能力も必要となってくるし、さらには「経験値」も必要となる。

 ネイマールは、過去の失敗を蓄積して「次に生かす」能力に長けていると思う。それは試合の中でも見て取れる。序盤のミスを把握し、消化することで同じような失敗は繰り返さない。だから、日本戦の荒れたピッチでもボールコントロールは正確性を増し、どんな局面からでもゴールをきっちり決められたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る