「今はファッションよりゴール」 伊紙が本田への“偏見”を解消

公開日: 更新日:

 19日のセリエA第7節ベローナ戦で2得点を決める活躍を見せ、ミラニスタたちから絶賛を浴びたACミランの本田圭佑(28)。

 イタリア3大スポーツ紙の選手評はすべて高得点、翌日も3紙が1面で紹介するなど評価もうなぎ上りだが、実は試合終了直後、3大スポーツ紙のひとつ「ガゼッタ・デロ・スポルト」の電子版が、<(本田にとって)今の流行はゴールだ>なる不思議な“本田評”を掲載していた。

 記事は、本田が着用するサングラスや洋服などを引き合いに出し、現在の本田はファッションにこだわるよりも、ゴールをあげることに懸命だということ伝える、いかにもファッションの街ミラノらしい比喩を用いた内容。

 ガゼッタは当初、<まるでアイドルのようだ>と本田についてミステリアスな印象を受けたものの、今季は得点を量産し、ベローナ戦も1試合2得点をあげるなど目覚ましい活躍を見せたことで、<チームを牽引する存在になった><マーケティング目的の移籍ではないことを証明している>などと評した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  2. 2

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  3. 3

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  6. 6

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  7. 7

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  8. 8

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  9. 9

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  10. 10

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

もっと見る