「今はファッションよりゴール」 伊紙が本田への“偏見”を解消

公開日: 更新日:

 19日のセリエA第7節ベローナ戦で2得点を決める活躍を見せ、ミラニスタたちから絶賛を浴びたACミランの本田圭佑(28)。

 イタリア3大スポーツ紙の選手評はすべて高得点、翌日も3紙が1面で紹介するなど評価もうなぎ上りだが、実は試合終了直後、3大スポーツ紙のひとつ「ガゼッタ・デロ・スポルト」の電子版が、<(本田にとって)今の流行はゴールだ>なる不思議な“本田評”を掲載していた。

 記事は、本田が着用するサングラスや洋服などを引き合いに出し、現在の本田はファッションにこだわるよりも、ゴールをあげることに懸命だということ伝える、いかにもファッションの街ミラノらしい比喩を用いた内容。

 ガゼッタは当初、<まるでアイドルのようだ>と本田についてミステリアスな印象を受けたものの、今季は得点を量産し、ベローナ戦も1試合2得点をあげるなど目覚ましい活躍を見せたことで、<チームを牽引する存在になった><マーケティング目的の移籍ではないことを証明している>などと評した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  4. 4

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  5. 5

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  6. 6

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  7. 7

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  8. 8

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  9. 9

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  10. 10

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る