ミランはドロー 本田圭佑は「単独得点王」ならずも守備で貢献

公開日: 更新日:

 ミランに所属するMF本田圭佑(28)は、日本時間27日のフィオレンティーナ戦(午前4時45分キックオフ)に先発したが「3戦連発・単独得点王」は実現しなかった。

 ミランは、フランス代表FWメネズが1トップを務め、左にイタリア代表FWエルシャーラウィーが、右にMF本田が入って3トップを形成。この中で稼ぎ頭は、7戦6ゴールで得点ランク首位タイの本田だ。前節ベローナ戦では2ゴールの大活躍。本田が結果を出した試合は4勝1分けと、不敗神話継続中である。

 もっとも、この日はフィオレンティーナの左SBアロンソの徹底マークもあり、攻撃どころか自陣深くまで戻って守備に忙殺されるシーンも多かった。とはいえ、劣勢の時間帯の中でも“本田らしさ”が随所で光った。

 前半40分、フィオレンティーナのコロンビア代表MFクアドラードがミラン陣地左奥に侵入。本田が体をブツけながらボール奪取。ドリブルで駆け上がった。追走するクアドラードが体を寄せた瞬間、本田はもんどりうって倒れ、クアドラードにイエローカードが出された。クアドラードはこのイエローカードで退場を恐れて、激しいプレーが出来なくなった。本田はクレバーなプレーで相手攻撃陣の主軸に“足かせ”をはめたというワケである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る