助っ人に大金奮発 セのライバルが「巨人V4阻止」へ準備着々

公開日:  更新日:

 中日の森ヘッドコーチがドミニカ共和国に飛んだ。落合政権時から続けている、新外国人発掘の恒例行事。ただ、今回はチーム関係者も驚く変化があった。森ヘッドが球団から5億円の予算を持たされ、飛行機に乗ったことである。

「そもそも、森さんがドミニカに行くようになったのは、将来性のある外国人を安く取るため。球団から助っ人獲得予算を削られた末の苦肉の策だった。余計なカネのかかる代理人のいる選手はリストから外すなどコストダウンを徹底し、無名の助っ人を発掘してきた。これまでの予算は1億円でしたからね。凄い外国人を連れてくるぞ、と森さんも張り切っていました」(チーム関係者)

 谷繁兼任監督で出直しを図った今季、中日は4位とBクラスに沈んだ。就任直後、球団の編成から聞かされた外国人の予算は総額で4億円。すでに残留の決まっていたルナとカブレラの年俸で3億円に達していたため、残りはたったの1億円だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る