助っ人に大金奮発 セのライバルが「巨人V4阻止」へ準備着々

公開日: 更新日:

 中日の森ヘッドコーチがドミニカ共和国に飛んだ。落合政権時から続けている、新外国人発掘の恒例行事。ただ、今回はチーム関係者も驚く変化があった。森ヘッドが球団から5億円の予算を持たされ、飛行機に乗ったことである。

「そもそも、森さんがドミニカに行くようになったのは、将来性のある外国人を安く取るため。球団から助っ人獲得予算を削られた末の苦肉の策だった。余計なカネのかかる代理人のいる選手はリストから外すなどコストダウンを徹底し、無名の助っ人を発掘してきた。これまでの予算は1億円でしたからね。凄い外国人を連れてくるぞ、と森さんも張り切っていました」(チーム関係者)

 谷繁兼任監督で出直しを図った今季、中日は4位とBクラスに沈んだ。就任直後、球団の編成から聞かされた外国人の予算は総額で4億円。すでに残留の決まっていたルナとカブレラの年俸で3億円に達していたため、残りはたったの1億円だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  3. 3

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  4. 4

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  5. 5

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  6. 6

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

  7. 7

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

  8. 8

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

  9. 9

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  10. 10

    後半戦初登板で3人炎上 セのエースをつまづかせた“真犯人”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る