• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

アギーレ不在で存在感 “謎の代表ヘッドC”ゲリングの正体

 日本代表が11日、キリンチャレンジカップ(14日ホンジュラス戦=豊田市、18日オーストラリア戦=大阪市)に向けた国内合宿2日目を行った。セリエAではここ4試合、疲労困憊で無得点のミランMF本田圭佑(28)、左手首故障のシャルケDF内田篤人(26)などの欧州組にアギーレ体制後、初招集となったG大阪のMF遠藤保仁(34)、MF今野泰幸(31)のブラジルW杯組たち総勢23人が練習メニューを消化したが、この日の合宿ですサプライズがあった。

 イングランド人のヘッドコーチ、スチュアート・ゲリング(40)が、日本代表コーチングスタッフの一員として初めて存在感を示したからだ。

 ゲリングは練習終盤、DF登録8選手を集め、ピッチの半分を使ってポジショニングの練習を始めた。レギュラー組DFとして酒井高徳(23=シュツットガルト)、吉田麻也(26=サウサンプトン)、森重真人(27=FC東京)、内田が横一線に並び、他4人が相手攻撃系選手を担当。ボール保持者に相対する選手がプレッシャーをかけ、ボールが展開された際のポジショニングなど細かく指示した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  5. 5

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  6. 6

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  7. 7

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  8. 8

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  9. 9

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  10. 10

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

もっと見る