• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

評価ガタ落ち アギーレを代表監督に選んだ協会幹部の責任

 代表監督に就任後、1勝1分け2敗(得点3、失点8)と低空飛行中のアギーレ・ジャパン。14日のホンジュラス戦(豊田市)、18日のオーストラリア戦(大阪市)を控えて「アギーレ監督 選手選考、戦術に疑問 事情聴取も」と複数のスポーツ紙が、7日付1面でデカデカと報じた。

 確かにアギーレ、ここまでの4試合で評価をガタ落ちさせた。

 初陣ウルグアイ戦でJリーグ4試合出場の鳥栖DF坂井、7試合出場の広島FW皆川をサプライズ招集。ミスを連発して「選手を見る目」のなさを露呈した。

 就任会見で「守備を重視」と言いながら具体策はなく、スタッフや選手から「何の指示もない」の声が出る。

 やはり就任会見で「育てながら勝つのが監督の仕事」と豪語。ところが5日の代表メンバー発表で9月、10月の代表戦で呼ばず、完全に“一丁上がり!”と思われた34歳のMF遠藤、31歳のMF今野のベテラン2人を招集して周囲を驚かせ、すると「サッカーで重要なのは質であって年齢ではない」と開き直ってヒンシュクを買う始末だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    内閣府の仰天“解釈” 「加計は利害関係者にあらず」の詭弁

  4. 4

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  5. 5

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  6. 6

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  7. 7

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  8. 8

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  9. 9

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  10. 10

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

もっと見る