Jリーグ関係者が激怒したアギーレの「親善試合みたい」発言

公開日: 更新日:

 14日にホンジュラス戦を控えている日本代表。合宿3日目の練習から、ホンジュラス戦の先発が見えてきた。現地で取材中のサッカージャーナリスト・森雅史氏が言う。

「GKは川島。DFは右から内田、森重、吉田、酒井高。これまで通りにアンカーが置かれ、アギーレ日本初招集のMF今野が入る。その今野の前にFW香川とベテランMF遠藤が並び、左ワイドにFW武藤が、右ワイドにMF本田が配され、1トップはFW岡崎です」

 ともあれ、本番前の大事な時期に指揮官の姿は合宿地にない。母国メキシコでの「サッカー殿堂の掲額式典」出席のために帰国中。来日は試合前日の13日だ。

 アギーレ監督が就任してからの成績は1勝1分け2敗。「ベースは堅い守備」と言いながら4試合で失点8。無名Jリーガーを抜擢したり、ブラジル代表戦にA代表歴1試合の選手4人を先発させたり、支離滅裂な選手選考と采配に業を煮やしたサッカー協会・技術委員会に「召喚されて事情聴取を受ける」と一部メディアで報じられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  2. 2

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  3. 3

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  4. 4

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  5. 5

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  6. 6

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  7. 7

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  8. 8

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  9. 9

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  10. 10

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

もっと見る